私はいつも、滅びたいと願っていたのかもしれない。

vol.14『本性』

2018年12月5日(水)〜11日(火)  せんだい演劇工房10-BOX

一代で巨万の富を築いた実業家・大蔵がセミナーで出会った一人の男・立花。
彼に惚れ込んだ大蔵は娘と結婚させて跡取りとして迎えたいと考えるが、それを知った家族親族は猛反対。そして立花にも別の狙いがあることを、大蔵家の人々はまだ知らない。


454年前にフランスの巨匠・モリエールが初演した『タルチュフ:あるいはペテン師』をもとに再構成。

現代での再生をめざす。