演劇企画集団LondonPANDA

大河原準介が 2007年、東京・下北沢にて旗揚げ。公演の度に各劇団および事務所から優秀な役者陣を呼び寄せ、“ポップ・ブラック・シュールな笑い”を合言葉に、毎回、《近所に居そうだけと見たことはない人々》をモチーフに作品を紡ぐ。近親相姦・厨二病・マイルドヤンキー・風俗嬢・ニートなど、人間の闇を淵から覗くような作風で、毎回賛否両論を招く。2015年の本公演を最後にロンドンへ遊学。2016年より活動の場を地元・仙台に移転。

記事一覧(8)